炭酸ガス療法

炭酸ガス療法とは

炭酸ガス療法炭酸ガスは、ヨーロッパでは古くから医学療法に応用されてきた歴史があります。炭酸には、血管の拡張を促す働きがあり、動脈硬化、心臓病などの循環器系疾患への治療に役立てられていました。さらに、血管の拡張により血圧を下げる効果もあることから、動脈硬化や心臓病のリハビリにも有効です。
大阪市北区のみうらクリニックでは、アトピー性皮膚炎などの皮膚症状を改善するために、炭酸ガス療法を導入しております。皮膚炎に薬効がある鉱水を混ぜ込んだ炭酸ガスを患部に噴霧し、抗炎症作用を高め、新陳代謝を促進し、症状の改善を目指します。

炭酸ガス療法により期待できる効果

炭酸ガス療法

  • 皮膚表面を弱酸性(PH5)化し、抗菌効果を発揮します。
  • お肌をやわらかくし、汚れが落ちやすくします。
  • 老廃物の排出を促します。
  • 乳酸の減少により、疲労回復、痛みの軽減につながります。
  • ヒアルロン酸などのバリヤー成分の分泌を促し、美肌効果が得られます。
  • コラーゲン合成を活発化させ、シワを解消し、お肌のハリを取り戻します。

炭酸ガス療法のメカニズム

炭酸ガス療法のメカニズム炭酸ガスは、非常に小さな分子構造をしていますので、皮膚を通過して毛細血管まで入っていきます。
毛細血管は、炭酸ガスを老廃物と見なして除去しようとします。具体的には、血管を拡張し血流量を増加させ、酸素と結合した酸素化ヘモグロビンを供給します。
供給された酸素化ヘモグロビンは、老廃物と見なした炭酸ガスを取り込む代わりに、酸素を放出・皮膚組織へと供給します。
真皮の末梢神経に供給された酸素は、細胞の活性化と患部の新陳代謝・組織再生を促進します。

ホームケア商品のご案内

炭酸アトマイザーダブルECローション

炭酸アトマイザーダブルECローション

炭酸ガス、コラーゲン、ヒアルロン酸に加え、抗菌や鎮静作用が期待される銀が配合されています。旅行先などでも便利なスプレータイプで、顔、身体と部位を選ばず使用できます。
肌荒れ、乾燥、シミ、たるみが気になるという方にお勧めです。

炭酸ガス療法の費用

対象部位 料金(税込)
顔・首 1,500円
全身 2,500円

※初回受診の方につきましては、別途初診料2,100円を頂戴いたします。